トールペイントでおすすめの筆ってあるんでしょうか?

 

実はトールペイント初心者だった頃の私は筆でも大失敗を一度しているんです…

 

あなたのお金を無駄にしないためにも、筆はきちんとしたものを用意しましょう!

 

トールペイントの筆ってどんな種類があるの?

ではまずはじめにトールペイントで必要最低限の筆を一緒に見ていきましょう。

・・・おそらくトールペイントが上手くなっていくうちにいろんな種類の筆がほしくなるはずです(笑)

 

【トールペイントで最低限必要な筆の種類】

■平筆/太平3/4インチ

これは、下地作りや最後の仕上げであるニス塗りに使うことが多いです。

 

広い面を塗る時に一番重宝する筆ですね。

 

サイドローディングにも、平筆を使うことが多いです。

 

この筆を使い続けたり、ニスを塗ったりするとすぐに汚れるので、サイドローディング用にもう一本用意すると作業が楽になります。

 

■平筆/8号

トールペイントで最も使用頻度の高い筆かもしれません。

 

サイドローディングやダブルローディングで描く時に一番使う筆です。

 

■丸筆/4号

トールペイントのモチーフはお花や葉っぱが多いですね。

丸筆4号ですと、先が細めの筆で、葉っぱを描く時に主に丸筆4号を使います。

 

■ライナー筆/2号

枝や葉っぱのツルを描く時によく使います。細い模様を描く時にもよく使いますね。

 

■ステンシル/3号

 

ステンシルはモチーフで子供のほっぺたなどのチークを描く時に使います。

 

また、草むらやぬいぐるみ、動物を描く時の「モフモフ感」を出したい時にもステンシルを使います。

 

トールペイントを始める時は、これらの筆を最低限用意すれば当面だいじょうぶです!

 

・・・ただし、最初に選ぶ筆を失敗してしまうと、かえって損になってしまうことがあるんです。

 

私の失敗談もぜひ参考にしてみてください。

 

筆で大失敗した私…

トールペイント100均筆

 

トールペイント筆

 

この筆の種類の違いってわかりますか?一見わからないですよね…

 

実は上の写真の筆が100円均一の物。下の写真の筆がトールペイント用の専門の筆なんです。

 

安いほうがいい!と思って私ははじめに100均の筆を買い込んでしまいました…

 

すると、どうなったかというと、一回目に使った頃から毛が抜ける抜ける!

こんな状態です。

 

ちょっと見えづらいんですが、100均の筆を一度目に使ってもこのように毛がすぐに抜けてしまう状態でした。

 

こんな状態ですと、どんどん毛が抜けてしまい、使い物になりません。

 

やはり、ある程度良い道具を購入し、長く使えたほうがお金の無駄もないですね。

 

トールペイントの筆ははじめから「トールペイン専用の筆を用意する」が一番無駄にならない方法です!

 

おすすめのトールペイントの筆は?